函館中年ブログ

全てを抱いてくれる函館 お父さんなりに綴ります


写真は今のものではありません。


暑い夏がくると思い出します

小学生の頃、夏休みにはプールバックを肩から下げ毎日のように行っていました。

当時はあまり泳ぎが上手ではなかったので、もっぱら遊びメイン。

水鉄砲をもって行ったら、監視員にこれでもかって位怒られた記憶がよみがえる(^^;)

あとは、紙コップで50円で飲めるメロンソーダの味。
子供の頃のおもひで。

プールから帰り、母がラジカセで聴いていたSTVラジオをうたた寝しながら聴いていた夏休み。

幸せだった子供の記憶が、毎年夏になると思い出しちゃうお父さん。

函館に帰りたい
DSC_1067 (1)


お父さんの出身小学校は千代ヶ岱小学校。

今は閉校になり、子供達の元気な声はもうありません。

3年前に閉校イベントがあり、約30年振りに同級生と会いました。


ここの跡地にはなにやらスーパーが達つそうです。


近隣の方々にとっては買い物が楽になると思いますが、卒業生にとっては寂しいですね😢


サクランボの木、トーテムポール。
思い出の物たちはどうなるんだべ。


「桜花咲く、学舎は」

校歌が懐かしい。

「千代っ子千代っ子レッツゴー」

みんなで歌った運動会。



今日も飲みながら思い出します。

4453826_363976575_1large


函館市民にとって、知らない人がいないお方ではないべか。

お父さんが時任町に住んでいた頃、家からま~っすぐ大森浜に向かって行くと、丁度啄木小公園にぶつかったのでよく気軽に校区を越境して会いに行ってたっけ(笑)


親父にカレイ釣りを教えてもらったのもここ。
好きな女の子の事を考え悩んだのもここ。


また啄木さんに会いに行きたい。
DSC_1274 (1)


↑このページのトップヘ