人見線

物心付いた頃からこの沿線にお父さんは住んでいました。

一度引っ越しはしたけれど、どっちもこの近所だったので思い出がいっぱい。

小さい頃、冬になるとよく母親がソリにお父さんを乗せ、近所のスーパーマーケットに買い物に行ったっけ。

「カネシン」「十字屋」

カネシンではブルーチップという、今でいう買い物ポイントみたいな切手を小さくしたものを金額に応じてくれるシステム。

お父さんはそれを貯めて小さな携帯式の釣竿を貰った。

お父さんの家にはお風呂がなかったので、人見湯まで入りに行ってた。
その隣に「ブルボン」という小さなケーキ屋さんがあって、決まって「シフォンケーキ」を買って貰っていた。
当時80円。

フワフワでバターが香って大好きだったなぁ。

開店当時の店主はお兄さんというのが相応しく、とても無口で、幼いながらに職人さんと思っていた。

函館を離れて数年、しばらくぶりに帰函するとお店は乃木町寄りに移転して大きくキレイになっていたが、実家が湯の川に引っ越ししてしまったためなかなか行けないでいた。

2020.6.30に閉店してしまった…

同級生に聞いたらシフォンケーキは知らないとのこと

スーパーマーケットも人見湯もブルボンも人見線にはもう無い

帰る度に変わる街並み

部活帰りに見た明るい人見線に照らされたゆっくり降る小雪ぐキレイだった記憶が懐かしい。
fotor_1623116839887

Screenshot_20210606-162627_Maps