お父さんの母親は古川町の出身。

お父さんが子供の頃、夏休み、お正月とよくおじいちゃんおばあちゃんが住む古川町に遊びに行った。


夏休みには汐泊川にゴダッペやエビをタモですくったり泳いだりした。

20200115_114300

20200115_114305

この橋を渡り、左に曲がると目的地のおじいちゃんおばあちゃんの家。

下海岸をバスに乗り、いつもワクワクしてたっけ。

20200115_114315



ここのバス停は函バスの7番に乗って降りる場所。

トトロがいそうなこのバス停の横には急な階段があって、上った先には神社があったような記憶はがある。
20200115_114738

小学生の夏休み、おじいちゃんおばあちゃんの家に同い年の従兄弟と泊まりに行き、夜に丁度行われていたお祭りに行った。

名前も知らない地元の子供達と仲良くなり、クワガタがいる秘密の場所なる所に行き、急に姿を消して怒られたっけ(笑)

暑い夏休み。
名前は忘れたが、隣にあった商店でアイスクリームを買い、庭でおばあちゃんが育てていた少し青いトマトをもいで食べ、疲れて麦茶を飲みながら虫の声を網戸越しに聴いたあの頃。

幸せな時間。


去年の1月に行ったが、もうそこには親戚の家も、おじいちゃんおばあちゃんの家も無く、お父さんが立ち止まって思い出に浸る場所はもう無かった。

ただただ車をゆっくり走らせ、あの頃の記憶を頭に思い浮かべるだけ。



ハイカラな函館ではないけれど、お父さんにとっては素敵な風景。